コンテンツにジャンプ
メニュー

トップ > 図書館からのお知らせ

図書館からのお知らせ

クリスマスお楽しみ会

 12月21日(土)に穂波図書館にて【クリスマスお楽しみ会】が行われました。
毎年色々な工作をしてきましたが、今年は「サンタ♡リースをつくろう!!」ということで、紙皿を使いリース作りをしました。
 おうちの人に手伝ってもらいながら、みんな最後まで頑張って作ってくれました。

    


    


おはなし宅配便2019 大盛況でした!

 12月7日(土)庄内図書館にて、スペシャルおはなし会「おはなし宅配便2019」が開催され、子ども57人、大人31人の計88人が参加しました。
 朗読ボランティア「庄の音」によるやさしい声の朗読からスタートし、子ども達も参加したハンドベル演奏、「影絵サークル ミルキー・クラブ」による色鮮やかなブラックライトシアター、「エプロンママ」による大型紙芝居の読み聞かせや「ラララか~も」による音楽に合わせた手遊びなど、みんなで楽しい時間を過ごしました。
 最後のサンタさんの登場で会場は大盛り上がり!制作ボランティア「あっぷる」手作りのプレゼントがサンタさんからひとりひとりに手渡されました。
来年も皆さんの参加をお待ちしています!


  



電波教室~ラジオ工作~ 盛況でした!

 12月8日(日)「電波教室~ラジオ工作~)」がちくほ図書館にて開催されました。
総務省電波適正利用推進員協議会の方々を講師としてお招きし、みんなでラジオを作りました。
 小学4年生以上であればだれでも参加できるため、子どもから大人まで幅広い年齢層の方が集まりました。
 自分で作ったラジオから音が聞こえると、大人も子どもも嬉しそうに喜んでいる、微笑ましい光景が見られました。


  





リフレッシュ理科教室番外編 ~番外編はゆったりと~

12月7日(土)、ちくほ図書館にて「リフレッシュ理科教室(番外編)」が開催されました。
 毎年9月に行われている「サイエンスモールin飯塚」で大人気の講座の番外編です。
公益社団法人応用物理学会の香野淳先生が講師をしてくださり、光通信とカチャカチャライトの工作を行いました。
 お父さんお母さんと協力しながら、ひとつひとつ組み立て、皆しっかりと自分の手で作品を完成させることができました。
 いつもの「リフレッシュ理科教室」とは一味違う、ゆったりとした時間の中、楽しく工作を行いました。

  




メン・メン・スー・スーの「わらべうたであそびましょう」を開催しました!

11月30日(土)、「わらべうたであそびましょう」がちくほ図書館にて開催されました。
図書館ボランティアのメン・メン・スー・スーさんに、たくさんのわらべうたや手遊びを教えてもらいました。乳幼児から大人まで23名の参加があり、みんなで輪になって遊んだり、コマ作りをしたりして楽しい時間を過ごしました。


     

    


ほなみBOOKカーニバル

 11月23日(土)に穂波交流センター和室にて【ほなみBOOKカーニバル】が行われました。
 毎月、穂波図書館でおはなし会を実施している読み聞かせボランティアが一堂に会して、いろいろなお話を披露してくださいました。
 また、布絵本制作ボランティアの作品展示や子ども達へのプレゼントもありました。
 大型絵本の読み聞かせだけでなく、劇やパネルシアターなどもあり、たくさんの親子連れで賑わう楽しいおはなし会となりました。
 来年もご来場をお待ちしております。

 

 


「サイエンスモールin飯塚2019」終了しました

9月14日(土)・15日(日)の2日間、子ども達に科学の楽しさを知ってもらい、科学への関心を育てることを目的としたイベント、「サイエンスモールin飯塚2019」がイイヅカコミュニティセンターなどで開催されました。



理科読「ふうせんのふしぎ」

9月14日(土)は理科読が開催されました。
理科読とは絵本の読み聞かせと理科の実験を平行して行うおはなし会で、小学生20名が参加しました。
今年のテーマは『ふうせんのふしぎ』。
理科読いいづかのメンバーによる絵本の読み聞かせの後、ヘリウムガスが入った風船は浮いて、空気の入った風船はなぜ浮かないのかを実験を通して考えました。また、巨大な風船を体にぶつけて空気の重さを体験しました。


   

リフレッシュ理科教室

9月15日(日)は応用物理学会主催による「リフレッシュ理科教室」が開催されました。
第1部は『電波を使ってエネルギーを伝送しよう!』をテーマに講演を行いました。
一般の方、小中学校の教員の方々で会場は満員!
スライドを使った講演により、分かりやすくエネルギーについて知ることができました。         
         

第2部は子ども達を対象とした「理科実験・工作教室」を行いました。
テーマは『クルクルモーター』『ブンブン発電機』『カチャカチャライト』の3つ。
これは毎年、小中学校の教員の皆さんや嘉穂付属中学校の生徒さんにもサポートを
していただいています。
お姉さん・お兄さんに教わりながら一生懸命作った作品はどれもいい出来!
良い思い出になったのではないでしょうか。


 

科学広場

9月15日(日)は「科学広場」が開催されました。
高校・大学・企業等の皆様が出展された42の楽しい科学のブースでは、子どもから大人までたくさんの人が楽しく参加されていました。色々な実験に真剣に取り組む姿、不思議な科学の体験に目を輝かせる様子など、子ども達が 「科学」の面白さに気づき、興味を持ってもらえる機会となりました。

  

高校生がインターンシップにやって来ました!

福岡県立稲築志耕館高等学校の生徒9名が図書館でインターンシップ(就業体験)を
しました。
9月4日~6日の3日間は、ちくほ図書館で3名、庄内図書館で2名が体験し、
9月5日~6日の2日間は、飯塚館で4名が体験しました。

図書館の説明を受けたあと、閉架を見学しました。普段は入ることのできない
閉架書庫には、古くなった本や昔の新聞を置いています。

カウンターでの貸出・返却作業のほか、修理や製本、ヤングアダルトコーナーに
展示するPOPを書いたりと、様々な体験をしました。
みなさんが作ったPOPは本に貼っていますが、下のリンクからもご覧いただけます。

りぶ活 中高生のオススメ本


  


最初は大きな声で挨拶することが恥ずかしそうでしたが、最終日ともなると積極的に
挨拶している様子が印象的でした。

この体験が、将来の夢へのステップになることを願い、今後のみなさんの活躍に
期待しています!




スタンプラリー終了しました!

7月19日から9月1日までの間、飯塚市内の図書館5館で「夏休み子ども読書スタンプラリー」が行われ、全館で2,015人の小学生までの子ども達が参加しました。

スタンプラリーは、毎年行われる子供たちに大人気のイベントです。
借りた本の冊数分、カードにスタンプが押せ、30個たまると達成です。
 

 

今年は468人が見事にに達成!
達成者には、表彰カードと小さなプレゼントが渡されました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!
これからも楽しい読書を続けてくださいね。




クロスステッチでキーホルダー作りをしました!

8月20日(火)、『親子制作講座 クロスステッチでキーホルダーを作ろう』が
庄内図書館にて開催され、小学1年生から5年生までの男女5名とその保護者が参加し
クロスステッチの技法を学びました。

ちょっと難しかったようですが、お家の人と協力しながら頑張りました。


        



後日、完成したキーホルダーを持って、庄内図書館に来てくれました!
       


夏休みスペシャルおはなし会 開催しました

816()ちくほ図書館にて「夏休みスペシャルおはなし会」を開催しました。
朗読ボランティアさんの鳴り物を使っての語り口に、子どもたちは紙芝居の世界へと引き込まれていました。 

   
                       「おじいさんとおばけ」
                         夏らしいおばけを題材にした紙芝居



        
        紙芝居の後にみんなで折り紙のコマを作りました



一日図書館職員体験レポート

723日(火)~26日(金)に飯塚・ちくほ・庄内・穂波図書館にて
一日図書館職員体験が行われました。
 

小学3年生対象で毎年抽選になる人気の行事です。
今年は対象の人数を増やし、4館で56名が図書館の仕事を体験しました



  
    飯塚図書館にて体験            ちくほ図書館にて体験
        
   
    庄内図書館にて体験            穂波図書館にて体験


最初に注意事項を聞いてから仕事開始です。

カウンターでの仕事(バーコードを使った貸出・返却)、
本の返架(返ってきた本を棚に戻す仕事)、
本の修理(破れた本を専用の糊で補修する作業)等をしました。

最初は照れてなかなか大きな声で挨拶ができませんでしたが、
最後にはしっかりと挨拶ができるようになっていました。

みんな楽しく体験ができたようでした。


期間中、見守りいただいた皆様、ご協力ありがとうございました






夏休みスペシャルおはなし会 盛況でした!(庄内図書館)

7月6日(土)『夏休みスペシャルおはなし会~うごきだそうオリンピックにむけて~』が庄内図書館にて開催されました。
当日は子ども35名、おとな21名が参加し、楽しい時間を過ごしました。


   庄の音による朗読            ミルキークラブによる影絵
 「かあさんのふしぎよほう」         「はてなクイズ」
         
 カエルのお母さんがズバリと当てる様々な予報      野菜や果物のシルエットクイズ。
 どうやってわかるのか、不思議でした          みんな全部わかったかな??


 エプロンママによる読み聞かせ        ラララかーもによる うた
 「ねこのたいそう」「できるかな」     「あめふりくまのこ」
    
 絵本や紙芝居に合わせていろんなポーズ!      音楽に合わせてみんなで歌って踊りました。
 猫にしかできないよ!ってポーズもあったり・・・。     
 


たくさんのご参加、ありがとうございました!
次回、冬のスペシャルおはなし会は12月開催予定です。


第17回 ちくほ図書館まつり(ちくほ図書館)

6月15日()~16日()、『ちくほ図書館まつり』がちくほ図書館にて
行われました。

初日はあいにくの天気でしたが多くの方にご来館いただき、
図書館ボランティアの福っ子さんやあそびっこさんのおはなし会では
子ども達の明るい笑い声が響きました。

1日限定図書館カフェでは美味しいキッシュやスコーンが大人気。
皆さん優雅なひと時を過ごされていました。

  
11時~ 福っ子のおはなし会    14時~ あそびっこのちいさい人と    12時~ 図書館カフェ
               楽しむおはなし会

2日目は空も晴れ、絶好のまつり日和!
朗読ボランティアさんのおはなし会では紙芝居と折り紙を楽しみ、

初企画・マジックショーではその時間、館内から人がいなくなるほど多くの方に
ご参加いただきました。

        
     11時~ 朗読ボランティアの      14時~ ローカルマジシャン
           落語紙芝居
          Mr.ブーンのマジックショー


両日人気だったリサイクル本提供では、皆さん気になる本が見つかった様子……。

毎年恒例のクイズ探検や、今年初設置の塗り絵・折り紙コーナーも
楽しんでいただけました。

福っ子のさわって遊べる布絵本・布おもちゃでは、その温かさに魅了される子が
続出。エプロンシアターの実演にも釘付けになりました。

 

3連休中にもかかわらず、両日とも多くの方にご来館いただきました。

たくさんのご来館ありがとうございました!