コンテンツにジャンプ
メニュー

トップ > 学校支援 > 学校支援

学校支援

飯塚市立図書館では、市内の小・中学校等を対象に下記のような事業を行なっています。

  • 団体貸出

    飯塚市立図書館では、市内小・中学校等を対象に1学期間300冊を貸出しています。
    なお、貸出できるものは飯塚図書館2階団体の棚に所蔵している資料のみです。

  • 特別貸出

    飯塚市立図書館では、市内の小・中学校、幼稚園・保育園、その他施設を対象に図書資料を2週間・20冊、お話会用備品を2週間・各3点を貸出しています。

  • 図書館見学

    飯塚市立図書館では、主に市内の小学校を対象に、学校・学年単位で図書館見学を受け入れています。

  • 職場体験

    飯塚市立図書館では、主に市内の中学校を対象に、職場体験を受け入れています。

  • 図書館の使い方ガイダンス

    飯塚市立図書館では、市内の小学校1年生を対象に図書館スタッフが学校を訪問し、市立図書館の使い方を説明する授業(約10分程度)を行なっています。

団体貸出

貸出対象:小学校・中学校 等
貸出期間:1学期間
貸出冊数上限:300冊

団体貸出の手順

  1. 指定期間内に飯塚図書館に来館
  2. 飯塚図書館2階集密書庫内の団体用の棚から選書
  3. 選書した資料をスタッフに渡し、帰校
  4. 図書館スタッフが貸出処理
  5. 貸出処理終了後、図書館から学校に電話連絡
  6. 受け取り
  7. 指定期間内に飯塚図書館に返却

選書時に必要なもの

団体貸出実績

1学期 2学期 3学期
来館数 貸出冊数 来館数 貸出冊数 来館数 貸出冊数
平成20年度 10校 2,600冊 11校 2,719冊 11校 2,835冊
平成21年度 11校 3,010冊 14校 3,756冊 14校 3,904冊
平成22年度 17校 4,634冊 16校 4,389冊 18校 4,707冊
平成23年度 20校 4,829冊 22校 5,438冊 21校 5,094冊
平成24年度 19校 4,965冊 23校 5,202冊 19校 4,800冊
平成25年度 20校 5,131冊 21校 5,086冊 21校 5,006冊
平成26年度 20校 5,159冊 22校 5,544冊 22校 5,542冊 NEW!

注:児童施設・福祉施設につきましては、貸出の条件が異なります。詳しくは図書館までお問合せください。

特別貸出

貸出対象:小学校・中学校/児童館/保健福祉施設/行政機関/図書館ボランティア 等
貸出期間:2週間
図書資料貸出上限:20冊
お話会用備品:各3点

特別貸出の手順

  1. 市内図書館に来館
  2. 選書
  3. 貸出処理
  4. 返却(市内各館どこでも可)

選書時に必要なもの

団体貸出・特別貸出一覧表

期間 貸出 延長 貸出可能な資料
書籍 大型絵本 大型紙芝居 エプロン
シアター
パネル
シアター
布絵本
(人形など)
団体貸出 1学期間 指定期間内 無し 300冊 3冊 無し 無し 無し 無し
特別貸出 2週間 随時 1度だけ 20冊 3冊 3冊 3点 3点 3点

貸出できる資料の保管場所 カード
更新
団体貸出 飯塚図書館2階 集密書庫内 団体用の棚
特別貸出 飯塚市内図書館の資料(貸出禁止資料・AV資料以外)

団体貸出・特別貸出カードの登録について

カード登録が可能な図書館は飯塚館・ちくほ館・庄内館です。
作成時に必要なものは下記の1点です。

団体貸出・特別貸出カードの更新について

団体貸出・特別貸出共に年度始め(4月以降)に更新が必要です。
更新の際に必要なものは下記の3点です。
  1. 団体貸出用カード
  2. 特別貸出用カード
  3. 団体貸出・特別貸出登録申込書【 要領4-様式第1号(PDF:35KB)

注:用紙は記入・押印したものをお持ちください。

図書館見学

対象団体:小学校(学年単位)

見学までの流れ

A 見学のみ

  1. 電話にて日程の調整
  2. 図書館長あてに依頼文書の提出
    【当日】
  3. 館内の案内

B質疑応答あり

  1. 電話にて日程の調整
  2. 図書館長宛てに依頼文書の提出
  3. 質問の提出
    【当日】
  4. 館内の案内・質疑応答

C貸出あり

  1. 電話にて日程の調整
  2. 図書館長あてに依頼文書の提出
  3. 個人貸出登録申込書(児童用・中学まで)の受け取り
  4. 個人貸出登録申込書(児童用・中学まで)の提出
  5. カードのお渡し
    【当日】
  6. 館内の案内・質疑応答及び貸出

図書館見学の際の注意点


写真撮影について
公共の図書館ですので、一般の方も利用されています。
写真・ビデオ撮影の際は利用者の方が写りこまないようにご注意ください。

貸出について
図書館のパソコンシステム上、貸出は9時半からしかできません。

返却について

返却は個別でも先生方が一括で返却に来られてもかまいません。
なお、一括で返却に来られた場合、個人情報保護のため
誰が何の本を返していないかを先生にお伝えすることはできませんのでご了承ください。

職場体験

対象団体:中学校(受入人数上限:3人)

飯塚市立図書館では、中学生を対象に職場体験を受け入れています。
主な業務はカウンターでの貸出・返却、書架整理、図書資料の修理などを体験してもらいます。

職場体験までの流れ

  1. 電話にて日程・人数の調整
  2. 図書館長あてに依頼文書の提出
  3. 打ち合わせの日程調整(電話・来館いずれでも可)
  4. 打ち合わせ
    【当日】
  5. 図書館の説明・個人情報の取り扱いの説明後、業務の体験

職場体験の際の注意点

写真撮影について

公共の図書館ですので、一般の方も利用されています。
写真・ビデオ撮影の際は利用者の方が写りこまないようにご注意ください。

図書館の使い方ガイダンス

対象団体:小学校1年生

小学校で実施されている朝読の時間などを利用して行ないます。
図書館スタッフが各学校を訪問し、10分程度のお話をさせていただきます。

2017年2月現在、旧穂波地区、旧筑穂地区、旧庄内地区の小学校を訪問しています。
ご希望される学校は飯塚図書館、ちくほ図書館、庄内図書館までお電話ください。

なお、詳しくは特別貸出用カード作成時にお渡ししているマニュアルをご覧下さい。
小学校・中学校につきましては、図書司書の先生にマニュアルをお渡ししています。